とろとろ半熟卵

オムライスの卵の作り方は、卵はボウルに割り、イメージとしては細長い
楕円形を描くように白身を切るようにして粘りを持ち上げる感じで溶きながら
黄身になじませます。

卵に生クリーム(コーヒー用のクリームでも牛乳でもいいです)を入れると、
ふわふわの卵になりやすいです。

また、マヨネーズを入れてもいいよでうです。二人分の場合、卵4個に、
牛乳を50CC程度でいいと思います。塩と胡椒を加えます。

フライパンを煙が出るくらい熱して、サラダ油を多めに入れます。
(バターの風味が好きな方はバターでもいいですね、
カロリーは少し高めになります。)油が多いと卵がくっつきません。

焼く時は少し弱火にして、卵を一気に流し込みます。
箸で手早く大きな円を書くように休みなく手早くかき混ぜます。

かき混ぜると全体に火がとおりますが、火をとうし過ぎると半熟にならず
卵が固くなってしまい、ご飯を包む時にオムライスの形が作りにくくなって
しまいます。

オムライスの卵の作り方の理想は、中央が厚めで半熟の焼き加減になるように
焼くことです。

オムライスの卵焼きを半熟状態で、ご飯を上手に包むには丁度いい半熟状態に
なったら濡れふきんの上に置いてしまいます。

するとそれ以上卵は固くなりませんので、すかさずライスを置き、今度は
フライパン自体を傾けながらフライ返しなどを使ってクルクルと包みます。

オムライスの半熟卵の作り方を覚えると、オムライスを作るのが
楽しくなります。

オムライスの作り方を半分以上はマスターしたようなものです。

>>オムライス 楽天市場の詳細はこちら