タンポポオムライス

オムライスの作り方に興味がある人なら映画と共に知っている方も
多いと思います。

伊丹十三監督の映画「タンポポ」で有名になったオムライスの作り方は
独特です。

タンポポオムライスの作り方は通常のオムライスの作り方のように
チキンライスを卵で包むのではなく

先にチキンライスを皿に盛り、中が半熟のプレーンオムレツをのせ
真ん中に切り目を入れて、中の半熟な部分がとろけ出しチキンライス
全体を包み込むように開きます。

普通のオムライスの作り方と包み方が逆くになるオムライスを映画
「タンポポ」の名前をとってタンポポオムライスと言っています。

伊丹十三監督の「タンポポ」(1995年)は、オムライスファンなら
見たい映画です。

映画の中に登場したオムライスは、日本橋の「たいめいけん」で
「タンポポ・オムライス」としてメニューに加わっています。
 
映画タンポポのストーリーは山崎努が演じるタンクローリー運転手の男が
宮本信子が演じる客が入らないラーメン屋の未亡人の魅力に惹かれ、

そのラーメン屋を町一番にするまでを描いた伊丹十三監督の2作品目
となるコメディドラマ作品です。

出演は他に役所広司、渡辺謙ら豪華キャストが出演しています。
撮影現場も「たいめいけん」の厨房を実際に使ったようです。

見てない人、また見たけど、よく覚えていない人は、レンタルビデオ屋で
借りて見てください。オムライスとラーメンが食べたくなりますよ。

オムライスの好きな人なら、たんぽぽオムライスの作り方をマネしたく
なると思います。

>>オムライス 楽天市場の詳細はこちら